皆さんこんにちは!

今日の栗原市は昨日の春先のような陽気と一変、風が冷たいです。

大寒波到来!とニュースでもしきりに言ってますね。

体調管理に気を付けて過ごしましょうね^^

 

さて、先日作り方をご紹介した「漢方和牛ローストビーフ用ブロック肉」の、肉の作り方…、

今日はブロック肉ができるまでの様子をご紹介したいと思います。

 

弊社の工場へは、牛肉がパーツで入荷してきます。

骨が外された状態です。

その大きなかたまりから、脂や筋などを取り除いて、ブロック肉やステーキ用、焼肉用などにカットしています。

 

今回はこの「漢方和牛ローストビーフ用ブロック肉」が切り出されるまでを、工場に潜入取材いたしました!!

写真付きでご紹介いたしますね^^/

 

まずはこちらのかたまりをご覧ください!

牛の「ナカニク」と言う部位です。

脚の外側の「外モモ」の中で最も運動する筋肉が集まっている外側にあたる部位が「ナカニク」と呼ばれます。

外なのにナカ…なんですね。

この大きなかたまり肉が袋から出たところです。

外側の脂から切り落としていきます。

少しずつそぎ落としていくような感じですね。

だんだん赤身の肉が見え始めました。

細かい脂も綺麗に切り落とします。

ひっくり返してこちらの面も綺麗にしていきます。

脂と筋も取り除かれていきます。

こちら側も綺麗になってきました。

脂や筋の白い部分は綺麗に取り除かれました!

美しいですね〜^^

ここから小さいブロックを切り出します。

500gのブロックにしていきます。

綺麗なブロックになりました。

計量して重さを確認中。

500gのローストビーフ用ブロック肉ができあがりました!

どんどん出来て来ます。

綺麗なローストビーフ用のブロックが出来上がりました〜!

実際にこのお肉でローストビーフを作ってみたブログはこちらにご紹介しています^^

 

筋肉が集まっている部位と言うことで、硬いのかな〜と思いながら作ってみましたが、

じっくり火を通して焼いたのでやわらかく仕上がりました!

こんな感じです^^

肉汁がしたたるやわらか〜いローストビーフです!

この適度に入ったさしの部分…赤身肉とは言え良質な脂もありもさもさした感じは一切ありません!!

是非このブロック肉でご家庭で簡単にできるローストビーフをお試しくださいね!

 

商品はこちらです!

「漢方和牛ローストビーフ用ブロック肉500g」

いまだけの《半額》でかなりお買い得ですよ^^

大決算セールは終了いたしました。

 

本日もご覧いただきましてありがとうございました!

関村牧場オンラインショップ 店長 菅原